水着はバンドゥビキニが最新トレンド

水着はバンドゥビキニが最新トレンド

暑い~まだ梅雨明けもしていないのに、暑い。

35度を超える猛暑日ともなると、近くのビーチでは早くも水着で海水浴に来ている人がごった返してました。早くも海の家がオープンしています。今年は冷夏になるっていわれてたのに。。まぁもうすぐ夏休みですもんね。

夏は水着で勝負

夏といえば海。海といえば水着です。

画像:バンドゥビキニ

今年もたくさん新作水着が出ています。

その中でも一番注目されているのがバンドゥビキニ

バンドゥビキニのポイント

胸元を結んだ形にして胸の谷間を強調。

特に肩ひものないバンドゥビキニだと、ずれないように、しっかり寄せて上げてのバストアップ効果もあるので、男子の目線を集めること間違いなし!というか、目が離せなくなっちゃいます。

コーデの基本は大胆に攻めて、って感じだけど、パレオ付きの3点セットなら腰周りがふっくらして見える分、無かったはずのウェストがくびれて見えたり、太ももの太さを隠してくれたりする体型カバー効果が大きいです。

写真はPEAK&PINEっていう人気109ブランドの水着だけど、ちゃんと着たあとは真水で洗ってお手入れすれば数シーズン使えるので、しっかりした品質のブランド水着を買ってくださいね。

 

本格的に水の中に入らないときには、ビスチェのイメージで見せ下着として隠しながら見せるといいですよね。

今年のトレンドであるロゴTシャツやチェックシャツを上に着るときは、ボタンは閉めず、裾を絞ってへそ出しで。透け感ニットもいいけど、男子は塗れたシャツから中が透けて見えるのがお好きみたい。(・_・;)

 

ボトムは7分丈のクロップトパンツが定番だけど、今年はわざわざ10分丈のパンツをロールアップするのが大流行中。

均等にロールアップするんじゃなくて、内側か外側どっちかを半巻きにすることで、こなれ感がアップします。

足元はサンダルが定番だけど、ここで最新トレンドアイテムのエスパドリーユをサラッと履きこなすと、おしゃれ上級者ですね!

 

 

 

 

晴雨兼用日傘で梅雨を楽しく

西日本で梅雨入り、今週中には全国的に入梅しそうですね。

紫外線が一番多い初夏

梅雨の時期は雨が降ったりやんだりしますよね。でも、雨がやんだ時の日差しや紫外線の強さは真夏並み

そうです。太陽の高度が一番高くなる夏至は6月。太陽の高度が高いと、地上に達するまでに途中で通過する大気や水蒸気が少なく、その分、反射・吸収される量が少ないので、どうしても紫外線の量が一年で一番多い時期なんです。

晴雨兼用日傘が大活躍

この時期はたった15分の外出でも日焼けしちゃうくらい紫外線が多いので、ちょっとしたお買い物やランチタイムにも、日傘が欠かせません。UVカットの日焼け止めや化粧下地も肌触りのよいものが増えていますが、それでも完全にはブロックできないUV。

 

特に気温が高いお昼から午後にかけて、急に大気が不安定になるとやってくるゲリラ豪雨も増えてきていますよね。

こんな時期には晴雨兼用日傘が欠かせません。

 

 

画像:人気ブランドRopeの晴雨兼用日傘

人気ブランドRopeの晴雨兼用日傘

普通の雨傘だと、ちょっと重たいデザインのものが多いですが、日傘と言うと肝心の雨のときに役に立つのかな?と不安に思う方もいるかもしれません。でも、この分野は化学繊維が発達していて、UVカット99%以上で防水効果もバッチリという機能的な晴雨兼用日傘が増えてきました。

ブランドの日傘なら、ファッション性もバッチリ

最近は、人気ブランドも各社、デザイン性と機能性を兼ね備えた晴雨兼用日傘を多数発売しています。中でも人気ブランドRopeの晴雨兼用日傘はリボン刺繍などの細かいところまで気を使っていて、毎年夏前に売切れてしまう人気商品。

画像:人気ブランドRopeの晴雨兼用日傘

人気ブランドRopeの晴雨兼用日傘

だって折りたたんだ時もこんなにコンパクトでカワイイんですもん(*^^)v

高価な傘が男性にも人気

一時期、安い100円のビニール傘を使い捨てで、という風潮もありましたが、最近はちょっと高額でもお気に入りの1本の傘を大事にお手入れしながら長く使うのが大人のたしなみになってきているそうです。男性用のブランド物の傘だと5万円位するものもあるとか。靴やベルト同様、いいものを大事に使って、身につけていくのが大人のファッションというか、マナーですよね!

トレンチコート 朝晩肌寒い春には必要ですよね!

春はトレンチコートでカッコかわいく

春はトレンチコートでカッコかわいく

トレンチコートは必需品

3月とはいえ、まだ寒い日が続きます。
考えてみれば、4月のお花見の時期でも肌寒いことってありまもんね?

こんな時期には、サラっと羽織れて風を通さないトレンチコートです。

元々、第一次世界大戦中にイギリス軍用に作られたトレンチコートは、
防水・防寒機能に優れているのです。

白やベージュが定番だけど、黒やネイビーもカッコかわいい!

トレンチコートの色と言えば、ブラウンやベージュが定番ですね。
今年は更に、コートに限らず白がブレイクの兆しなので、
さわやかな白も男子受けが良さそうです。

逆に、黒やネイビー等、濃い色のトレンチコートは、
シャキッと引き締まり、オフィスでもデキる女を演出できます。

週末にはインナーに明るいグレーのパーカーを合わせたりして、
カジュアル使いもできちゃいます。

形も一味違います。

トレンチコートというと、刑事コロンボのような、刑事モノのドラマや映画
の印象がありますが、今はもちろん、女子力の高いドレスコートがたくさん
出ています。

上半身とウェストはキュッと締めて、すそが広がるAライン

ちょっとしたところなんですが、

  • 上半身はスッキリ
  • 胸元は大きめ
  • この冬大人気だったデカエリ
  • ハイウェストのベルト
  • 裾は短めフレアー

ポイントはやっぱり上半身やデコルテラインに視線を集めること。
足長効果を演出します。

コート自体は単色なので、

  • ネックレス等のアクセサリー
  • ビジューつきのトップス
  • アクセントカラーになるバッグ

なんかを大胆に使っても大丈夫。(*^^)v

新素材にも注目

トレンチコートって、薄手でサラっとした素材の印象ですが、
今年注目なのは、

  • とろみ素材
  • ボリュームのある厚手素材

です。

特にとろみ素材は女子力アップに効果的で、
ディファイン系のナチュラル系デカ目カラコンとも相性バツグン。